<ご感想>自分で思っているより頑張っている

Sayaka Furuhataさんがトリニティーチューニングのご感想を書いてくださいました♡
 

f:id:oneself-artist:20181004224808p:plain

f:id:oneself-artist:20181004224821p:plain

f:id:oneself-artist:20181004224839p:plain

 

この施術は通常のコリや疲れ、つまりを流すのは当たり前で、その奥にある感情のしこりや身体の歪みを整えていきます。
 
・どんな時に感情が揺さぶられるのか
・いつもつまずいてしまう思考パターン
・今までの生活の中でついてしまったクセ
そして、生まれる前から負ってしまった魂の傷まで
今の「あなた」を身体はすべて映し出してくれます
 
そこを読み取り、指圧、ストレッチ、トリートメントにて調節・調律し直し、本来のあなたが持つ輝かしい人生(音)が鳴らせるように、チューニングしていく施術となります
 
ちょうど、今、宇宙のエネルギーも次の時代へいくために、ものすごい後押しをしてくれています
この機会に心と身体のバランスを整え、次へのステップを踏み出して見ませんか?
 
※トリニティーチューニングについてはこちら
 
 
 
10月、11月の出張予約が残りわずかとなりました
(ただいまキャンペーン中)
 
<10月の予約>
●長野県駒ヶ根市
 
10/10(水) 10:00~
10/18(木) 10:00~  14:00~
10/31(水) 10:00~  14:00~
※11月以降施術希望の場合は直接お問い合わせください
 
●東京都六本木
10/14(日) 19:00~
10/15(月) 10:00~  14:00~  18:00~  
10/16(火) 16:00~
11/18(日) 10:00~  14:00~  18:00~
11/19(月) 13:00~  17:00~  
11/20(火) 10:00~  
 
すべてのご予約はこちらから 
 
 クービック予約システムから予約する

牡羊座満月ー秋の長夜と虫のこえー

昨日の夕方あたりから、妙に頭がさえてきたというか、すっきりしてきた感覚があります

 

と思ったら、今日は牡羊座で満月

f:id:oneself-artist:20180925163909j:plain

写真家KAGAYAさんのをお借りしまいた(昨日の中秋の名月

 

12星座の始まりを表すサインでの満月なので

ここ連日のもやっと感からだいぶエネルギーがなじんできた感があります

 

牡羊座がつかさどる部位が頭部です

 

私は牡羊座に火星があるせいか、今回の満月前にはちょっとしたことでイライラしたり(いつもかな笑)

仕事に向かうときだけはものすごいエネルギーが上がったりと、首から下だけ取り残されている感じがあります

 

今はとにかく咳が止まらず、、、

だいぶ落ち着きましたが、寝始めようとするとぶり返し、咳のし過ぎで「おぇー」となったりしてます笑

エネルギーが上へ上へと引っ張られているので、首周りの疲れや喉の疲れがかなり出ています

 

f:id:oneself-artist:20180925163735j:plain

 

ここ2.3日で23日は秋分、24日は中秋の名月で、今回の満月とお月様イベント目白押しですが、人はどうしても月のエネルギーにひっぱられやすいので、現状の月がどこの星座にいるのかを知るのも、身体の不調に気づけるサインだったりします

 

私はまだ占星術は読み解けませんが、そのてのプロの方たちのブログを参考になさっていただくのも自分の身体と向き合うヒントにはなると思いますよ

  

体調もだいぶ崩しやすい季節となりました

私も、ちょっとした油断からやられましたがw

 

 

夏から秋にかけて、湿度の変化が大きいためエネルギー自体は軽くなりますが、夏に負担がかかていた頭上のエネルギーが下へ下へ降りるため、足のむくみ、腸の不調へ発展しやすい

 

季節の変わり目は特に自律神経が乱れやすいですが、冬から春へは目覚めの季節なので、比較的体調を回復させやすい

ただ、夏から秋というのは動から静へと向かっていくので、放出されたエネルギーを収束させていくのにもエネルギーを使う

そして昨今は夏が猛暑から酷暑へと移り変わり、秋の境目がかなりあいまいになっているため意図的に季節の移り変わりを感じる必要があります

 

f:id:oneself-artist:20180925174130j:plain

 

「秋」という季節は身体を落ち着かせるという特徴があります

 

季節の野菜であるでんぷん質を多く含むジャガイモは冬に備える身体つくりを支え、サトイモやレンコンにあるぬめりは胃腸粘膜を保護し、消化吸収能力を高めてくれます

 

果物もおいしい季節

私が住む南信州は果物の宝庫なので、今の季節は梨、ぶどう、りんご、柿と夏場に失ってしまったビタミンを補給するにはもってこいです

 

f:id:oneself-artist:20180925174259j:plain

 

自分の身体と対話する時間も徐々に増える秋の長夜

今年の春にやろうとしたこと、種まきしたものをこの秋で収穫し、冬に向けて形つくる

そんな時間を持ってみても良いのではないでしょうか

 

 

秋分の日に解禁したトリニティチューニングですが

10月、11月共に残3席となりました

安定の長野は予約が大変とりやすくなっております笑

南信州は交通の便が悪いとか長野までは遠いというイメージをもたれますが、

東京、名古屋、大阪全ての都市から私の街までバスで直通です

f:id:oneself-artist:20180925175406p:plain

東京 ⇔ 駒ヶ根 およそ3時間30分

名古屋 ⇔ 駒ヶ根 およそ2時間30分

大阪 ⇔ 駒ヶ根 およそ5時間 ww

 

お休みのプチ旅行としても大変オススメです♡ 笑

今の季節は紅葉がとてもきれいですし、食べ物はおいしいし、温泉はいっぱいあるし♪♪

施術が終わった後、私を独り占めできますので、一緒に信州巡りいたしましょう

旦那がヤキモチ焼くので信州巡りは女性のみ受け付けます 笑

 

<10月の予約>
●長野県駒ヶ根市
10/3(水)   10:00~  14:00~
10/4(木)   10:00~  14:00~
10/10(水) 10:00~
10/18(木) 10:00~  14:00~
10/25(木) 10:00~  14:00~
10/31(水) 10:00~  14:00~
※11月以降施術希望の場合は直接お問い合わせください
 
●東京都六本木
10/14(日) 19:00~
10/15(月) 10:00~  14:00~  18:00~  
10/16(火) 16:00~
11/18(日) 10:00~  14:00~  18:00~
11/19(月) 13:00~  17:00~  
11/20(火) 10:00~  
 
すべてのご予約はこちらから 

クービック予約システムから予約する

 

 

トリニティーチューニング

120分の記憶の旅へ・・・
 

f:id:oneself-artist:20180923171930j:plain

 
「なんとなく調子が出ない」
 
誰もが一度は経験があると思います
 
・飲みすぎたかな?
・職場でトラブルがあったし・・
・少し寝不足だから
・今は忙しいからしょうがない
 
そう日々をやり過ごしていませんか??
 
あなたがこの世に生を受けてから今までの肉体の記憶を身体はすべて覚えています
そして、あなたが生まれる前から寄り添っている魂の記憶も身体に刻まれています
 
このセッションでは
身体に秘められた多くの情報から
今ある肉体にアプローチをかけ
マインド(心)の状態とその器であるボディ(身体)の状態を直接手で触れながら読み取り、調整・調律を行っていきます
 
マインドとボディを本来あるべき状態に戻し
身体の奥底にある魂の本質であるエネルギーを解放し
自分自身で人生の舵を決められるように促します
 
 
- こんな方にオススメです -
 ・いつもどこかしら身体に不調がある
 ・いつも同じところでつまづいてしまう
 ・人と自分を比べてしまう
 ・なぜか心が晴れない
 ・疲れやすい
 ・もっと自分らしく生きたい
 ・あと一歩が踏み出せない
 ・心のモヤモヤをスッキリさせたい
 
〜 チューニングの流れ 〜
身体の状態を対面でカウンセリング
        ↓
身体の状態にあったオイルを調合
(医療グレードのアロマを使います)
        ↓
ショーツ一枚になっていただき、施術ベッドにて
うつ伏せから施術を行います
        ↓
身体の歪み、関節のつまりを調整しながら
エネルギーの流れを調律していきます
        ↓
施術をしながら、身体の状態や読み取れる景色を説明していきます
        ↓
120分間の施術が終わりましたら、お着替えをした後、図を使って全体の状態をご説明し、最後の調整を行います
 
 
●チューニング価格 150分 25,000円
(10月中にご予約いただいた方限定でFBまたはメッセージにてご感想を下さった方に限り5,000円引きと致します)
 
 
※女性の方は紙ショーツ1枚で施術を受けていただきます
(生理中でも施術は可能です。気になる場合は事前にご相談ください)
※男性の方は上半身裸、下半身は着衣で行います
※途中で寝てしまっても構いません
※妊娠中の方は安定期(16週以降)以降であれば可能です(横向き、仰向けのみ)
※こちらで施術ができないと判断した場合はお断りすることもございます
(発熱、怪我、精神疾患など)
※過去世を知りたい、ご自分で変わる気がないという方のお力にはなれません
 
 
 
- 目指すは三位一体のボディへ -

f:id:oneself-artist:20180923172336p:plain

私が目指す三位一体とは
体(ボディ)×  心(マインド)×  精神(スピリット)のこと
 
どれか一つでも欠けると人はバランスを崩します
綺麗な三角形を描くには、自分が何者であるか知ると同時に、自分の中に眠っているエネルギーをどうやって外へ出していけばいいのか
そして自分を満たすことが他者を満たすということが感覚的にわかるようになると、自分軸がすっと通るのを体感できると思います
 
 
自分を愛することがわからなかった方が
今までの生き方でどれだけ自分を傷つけていたかに気づき、もっと優しい世界に触れていいのだと気づく
 
 
そうやって、自分を満たし、満たしきるとそれが溢れ周りも愛しくなる
 
 
私自身がそうやって今に行き着きました
 
たくさん失敗をし、たくさん傷つき、また傷つけてしまいながらも、自分らしく生きたいと諦めなかった
そして、今の旦那に出会い、仲間に出会い、今があります
 
 
<自分を諦めたくない>
そんなあなたのお力に沿えるように私も日々変化していきたいと思っています
 
ご縁ありましたら、よろしくお願い致します。
 
 
<10月の予約>
●長野県駒ヶ根市
10/3(水)   10:00~  14:00~
10/4(木)   10:00~  14:00~
10/10(水) 10:00~
10/18(木) 10:00~  14:00~
10/25(木) 10:00~  14:00~
10/31(水) 10:00~  14:00~
※11月以降施術希望の場合は直接お問い合わせください
 
●東京都六本木
10/14(日) 19:00~
10/15(月) 10:00~  14:00~  18:00~  
10/16(火) 16:00~
11/18(日) 10:00~  14:00~  18:00~
11/19(月) 13:00~  17:00~  
11/20(火) 10:00~  
全て満員となりました。ありがとうございます!!
 
※ 長野、東京の予約日程を間違えないようにお願い致します 
 
 
 

質問を変えると違う景色がみえる

最近施術中にいろんな景色が浮かぶのだけれど、私自身それが何を意味するのか、なんでその場面がでてくるのか分からなかった
 
 一口に身体の不調といっても
ある人は職場の人間関係で
ある人は過去世で経験しただろうことで
ある人は地球の外からのメッセージで
 
というふうに、どこに接続されるのかわからない
まさに何がでるかワクワクするガチャぽんみたい
(正式名はカプセルトイって言うんだって)

f:id:oneself-artist:20180920141229p:plain

 

今日施術したお客様が気管支炎っぽくなってて

前回私が施術をしているときにちょっと喉に違和感を感じたので、本人に伝えたんだけど、その時は全然自覚がなかったんだって

その夜に咳が止まらなくなってしまったから、ちょっとびっくりしたと

 

まだ、少し残っているんだけどそれがなかなか抜けないらしく、ちょっと辛そうでした

 

で、その時に見えたぱぁ〜っとみえた景色が、その人と誰か女の人が言い争っている場面

その方に「誰かと言い争いと言うか、なんか一悶着ありませんでした?」って聞いたら

あー、確かにありましたがそれは解決しましたよって

 

だけど、それが解決していないっぽかったんですよね

ご本人は解決しているつもりだけど、相手がまだ納得していなくてなんかくすぶっていた

それを伝えたら、「あー、そうかも・・・」という感じで、あれ?それ大丈夫??ってことがどんどん出てきて笑

 

それを話しているうちに、その人の咳もだいぶよくなっていたんですよ

 

本人もびっくりしていたけど、北林さんなんでわかったんですか???ってそっちにもびっくりしておりました笑

最近私が前世?とかその人が今問題に思っている景色が視えるようになったって伝えたら「私の前世とかみえますか?」って聞かれて

 

そう聞かれた瞬間やっぱりそれのようなものが視えるんですよね

 

質問を変えるだけで視える景色が変わるのってちょっと面白いなって思います

これは、普段の生活の中でも大切な視点かなと

 

人は何か問題を抱えると、それだけしか見えなくなるのですごく視野が狭くなる

そこに、違う質問を投げかけられると、思い込んでいた答えと全然違う言葉が降ってくる

それが、解決策につながったり、もうしょうがないかといい意味で諦めがついたり

 

人に言われて気づく場合もあるし、ふと見ているところを俯瞰して見えるようになった瞬間でもある

「あっ、こういうことかも」という新しい入り口が見えてくる

 

施術を通して私はそれに気づいたけれど、自分自身の生活の中で今起きている出来事に集中する目とそれを俯瞰的に見渡す目を両方養えるようになるといい

鍛えるには、常に自分と対話をする必要がある

 

 

なんだか、最近施術中にその人の景色がよく視えるようになったと言いまくっているのですが、私自身は直接身体に触れてどこの箇所に不具合がでているのかを見つけて調整してエネルギーを本来あるように戻すという行為が好きなので、視えていようが視えてなかろうが正直どっちでもいい
そんなことで 私のパフォーマンスの質がかわることはない
 


それは単にその人本来の自然治癒力を信じているし、自分で生きぬく力を信じているから

 
今ある原因(心も身体も)を直すのは私じゃない
 
「どう生きたいのか」
 
その答えを知っているのは今を生きているあなただけ
あなたが今を幸せに生きたいと本気で思えば、過去のあなたも未来のあなたも幸せなのです

それが、楽しく生きたいでも、愛されて生きたいでも、なんでもいい
 
私がやれることは、あなたが本気でそれを望むなら、今心と身体がちぐはぐして、不協和音を奏でている原因をみつけだし調律するだけ

 


そのあと、どうやって人生(ハーモニー)を奏でるかはあなたが決めるのです
 
 
なので、過去世をみてほしいとかリクエストするのはやめてね笑
そんな力私にはないので
それは、 それを専門としているか方にきちんと対価を支払って聞いてください

 

とちょっと脱線しましたが。

 

今何かつまづいていることがあったり、あれ?と思うことがあれば思い切って吐き出してみるか、一旦それを脇に置いて手放してみるかしてみたらいいと思います

そうすることで、ふと違う景色がみえたり、そのままどうでもよくなったりもする

 

囚われないことが一番必要なのだと思います

 

f:id:oneself-artist:20180920141019j:plain

 


 

 


 

見える世界とかなんとかかんとか

施術を初めて今年の9月で丸4年となりました

 

初めて手技を学んだのが大手セラピスト業界の1ヶ月集中カリキュラムで

そこで、検定やら実技やらを叩き込まれ、初めて配属された目黒店で下積みをしつつ、同居人も同時期にはじめた整体屋の店長がとてつもなく上手くて、そちらでも少しずつ勉強させていただくうちに、そのお店にお世話になることになった

 

私のベースはこの2店舗で培ったんだけど、他のセラピストと明らかに違った能力は、お客さんの心の声や体の声が手に取るようにわかったことだと思う

自分で言うのもなんだけど、ヒアリング能力と相手がこうしてくれたらうれしいなという思いを汲み取るのが抜群にうまい

カユいところに手が届くというか

 

もちろんそこに至るまでに4000人近くの体を触ってきているので、経験値は積んでますよ

 

それが、最近お客さんに触れる前からこの人こんな感じなのか〜っていうのがわかるようになってきた

あと、体に触れているとその人の生活している映像が額のあたりで映画のワンシーンのようにふわっと浮かんでくるんです

 

最初は、あれ?普段こんな感じ??っていう映像が多くて、その人の普段生活してるスタイルや住んでいる部屋の状態とかが見えてくる

「もしかしたら、体の不調はそれが原因なんじゃないかな?」っていうことを相手に伝えるとまさに!!という感じで返答が返ってくる

 

そんなことが何度もなんども続くようになって、だんだん見える映像も明らかに現代じゃないよね?っていうところから、なんか体に乗っかってるなーとか、あなたはこの人にとっての誰ですか?みたいなところまで

ameblo.jp

いつもお世話になっている海部舞さんの記事です

 

あとは、こんなご感想をいただいたり

f:id:oneself-artist:20180918125832p:plain

 

その時その時で、どこにアクセスしているのかが私にもわからないので、何が出てくるのかわからないガチャガチャみたいです笑

一つ言えることは、何が見えてもすべてその人が頑張っている証で、いい悪いとか全然なくて、ただその経験を体験として魂が覚えているということ

それに対して、私ができることは今ある体の不調や心の不調の原因を探り出して、これが原因じゃないですか?って提示すること

そして、体の使い方や接続している各箇所のエネルギーが歪んでいたら調整して、整えてもとある状態へ戻してあげること

心に対しての不調は、お手当として言葉は伝えるけれど、そこを乗り越えるのはご本人にお任せしています

 

この方みたいに

f:id:oneself-artist:20180918131053p:plain

f:id:oneself-artist:20180918131143j:plain

 

詳しくは言えませんが、この方は本当にキツい状況をよく耐え抜いてくれたなと思います。ほんとに死んじゃうんじゃないかってドキドキした

それでも、踏ん張って前を向けるようになったのは、ご自身の決断とこうなりたいという自分の決意です

 

私は単なるセラピストですが、体と心のバランスを本来あるべき状態へ戻すことに全力を注いでいますので、それが伝わった瞬間だったな〜って今でも嬉しい

 

独立してからは今年の11月で丸2年となりますが、独立する前から通ってくださる方や独立してから出会えた方とのご縁がまだまだ広がってくださるのは本当にありがたいことだな思います。

 

今月の9月23日の秋分の日に、今までやってきた施術をすべて一層して、新しいメニューを告知させていただきます

来年はお子ができる予定なので(まだ妊娠してませんよ笑)

長野以外で受けれる施術は多分今年が最後になるんじゃないかな〜

あくまで予定は未定ですが、私自身そのつもりでもいますので、もし気になる方はフェイスブックをチェックしていてくださいませ

 

f:id:oneself-artist:20180918132257j:plain

 

 

 

終戦に思う

今日は終戦記念日

私にとっても特別な日だ

 

昔、前世を見てもらったときに沖縄戦を経験していると言われたことがある

何故なのかは当時はわからなかったけど、広島や長崎の原爆の映像よりも何よりも辛いのが沖縄の戦時映像だった

 

高校時代、修学旅行が沖縄で

課外授業として糸満市防空壕に入らなければならなかった

授業で当時のことを調べているときから、とにかく辛くて

いざ防空壕に入った時にはやっぱりいやな予感的中で、半憑依状態になったりしてクラスの皆がどん引きしてたのを今も覚えてる笑

 

もともと霊感みたいなものがあるんだけど、そのときは号泣している自分を上の方から冷静に見下ろしている自分がいた(幽体離脱みたいなものかな?)

めっちゃ泣いている自分の中に25、6くらいの女性の方の感情が入り込んでいた

ただ少し不思議だったのが、その時の感情が寂しい辛いではなく、ありがとうという感謝のような温かいものだった

 

 

この感情がなんだったかを知るきっかけになったのが、はじめに書いた前世を見てもらったときだ。

 

 

この経験が高校のときで、前世を見てもらったのがそれから3年くらいたったとき

 

私も当時のことはすっかり忘れていて、前世を見てもらったときには「過去に巫女とかやっていると思う」みたいな話をした。だけど、視てくださった方が「それもあるんだけど、今はもっと最近の感情ですごくインパクトのある映像が見えるよ」って言われた

 

それが、沖縄戦を経験しているというもの

そして、誰かが「ありがとう」って言ってるよって教えてくれた

 

その時、忘れていた記憶が一気に戻ってきたように背筋がぞわぞわしたんだよね。

それで初めて修学旅行であったことを話した

 

そしたら、その方今此処に来ているよって

薫さんに伝えたいことがずっとあって、あの時も伝えたかったんだけどうまく伝えられなかったって。

 

そして伝えられたことは、その当時私は男性で後に妻になる人と自分の家族と一緒に何不自由なく平和に暮らしていた

だけれど、戦争が始まり私も戦地にいかなければならなくなった

本当は家族と一緒にいたい。これからもっと幸せになるはずだった日々が戦争によってすべて失くなってしまった。

なんとか生き延びたときには、彼女と家族は糸満市防空壕で自決した後だったことを知った。

自分だけ生きてしまったことが辛くて、苦しくて、助けられなかった後悔がずっと忘れられなくて。

どうやって自分の最後を選んだかはわからないけれど、その時の魂の傷がずっと今でも残っていた。

今現世で生きている私自身もどうしても自分を蔑ろにする癖が付いていて、いつ居なくなってもいいようにってずっと思っていた10代だった

その思いが、この前世から引っ張ってきているものだと知ったときは涙が止まらなかった。

 

そして、あの時私の感情にシンクロしてきた女性こそが、当時一緒に過ごしていた彼女だったのです。

私にずっと伝えたかった「ありがとう」の本当の意味は

「私たちは一緒に生きることは出来なかった。戦争という自分たちではどうにもならないものにのまれてそこに抗うことは出来なかった。だけど、それまでの日々はとても幸せなものだったよ。どうか自分を責めないで。私は命なくなるその時まで幸せだった。あなたは何も悪くない。なのに、今も自分を苦しめていることが私は苦しい。もう大丈夫だとずっと伝えたかった」ということでした

 

 

号泣。

 

自分でも何かわからないけれど、やっと許されたような気持ちになった

私の方こそ「ありがとう」だ

 

 

思えば、私の前世はすべて戦いだった

そして、戦いたくない自分の心は押し殺して時代に抗うことができず、戦火で前線で戦ってきた

大切なモノを守るために

そして、いつも大切なモノが守れなかった

 

だから今でもどこかで大切なモノをつくりたくない自分がいる

今世はそれが課題

だから、女に生まれ、大事にされる側になった。

そしてこれから子供と家族という大切なモノを持つことになるんだと思う

 

付き合い始めた当時も、結婚したときもどこかでこの関係性を終わらせたいと思っていたのは私の方

だって、守れなかったんだもん

もう無くすのも、絶望するのも嫌なの

 

 

そのたびに、否定しまくってきたのが今の旦那です

「おまえがそのポジションに立つなよ!それは俺の役目なんだよ!」って言い続けてくれた。

ずっと信じるのが怖くて、強気に虚勢をはっていた私を不器用ながらも懸命に一途に愛し抜いてくれた

 

私の太陽サビアンが山羊座22度の「敗北を認めた将軍」

もう勝ち負けは終わり

白黒つけるのも終わり

 誰かが勝つのも、誰かが負けるのもみたくない

それぞれにそれぞれが守りたいものがある

だから、私は優しい世界になるように祈る

 

誰かの世界であっても、その人にとってが優しい世界であることを願う

 

終戦記念日は、私にとっても特別な日

 

今日もあなたにとって優しい世界であるように・・・

 

f:id:oneself-artist:20180815215528j:plain

 

 

高野山へ行ってきたよ①

8月10.11日といつもわたしの爪を可愛くしてくれる村松浩子さんとともに高野山へ言ってきました!!
 
なんと、初めて二人旅!
 
お声がけくださったマキロンちゃん舞さんは体調を考慮してキャンセルとなりましたが浩子さんとも「二人だからこそ意味があるのかもね〜」なんて話をしつつ
1日目は奈良県吉野にある吉水神社さんへ
 
もう6年近く前になるかな
歌手になるために上京したのに、その1ヶ月後に3.11がおき職を失った
実家を出るときも、歌手になることを賛成されずに半ば強引に東京へ来たから、知り合いも頼れるところも何にもなくて、ほぼ意地と気力だけで生活していた
 
ここの神社さんへお参りに行ったのは本当に偶然で、ふらっと立ち寄ったのを今でも覚えている
その日もほとんど人がいなくて、境内でお参りしていたらたまたま宮司さんとお話しする機会をいただいた
その時に、南北朝時代が好きなこと、今歌手として頑張りたいと思っていることなどを話したら、意気投合してそのまま社務所に上がらせてもらい、お茶をいただいたのです笑
 
そこで、なぜか自分の身の上ばなしになりまして。
オーディションを突破して、芸能事務所へはいったけれど、俗に言う「売れたければ体を差し出せ」みたいなところだったんですよね。
わたしもそれをわかっていた上で上京しているので「体が武器になるならなんだってしてやる」みたいなかなりスレた感じになってました
それもあったし、3.11で仕事が激減してリストラされたり、結構心身ともにボロボロで
 
そんな話をあってすぐの宮司さんに涙をぼろぼろ流しながら話した
 
そしたら、宮司さんが一度席を外して手に封筒を持って戻ってきました
「これは神様からの応援だから。少しでも生活の足しになるように」って言って3万円をくださったのです
 
もう、びっくり
 
さすがに神様からの逆お布施なんて聞いたことない
 
いや、さすがに受け取れませんって言ったんですけど、宮司さんが「わたしのお金じゃなくて、神様が持って行きなさい。って言っているんだからいいんだよ。」って
封筒+お守り二つをくださいました。
 
それから、東京生活もなんとか落ち着いてきて、いつかご恩返しに行きたいと願い続けての、今回の旅だったのです。
 
今もご健在で、その時のことは覚えていらっしゃらなかったけど「よう来たな」って言ってあの時のように暖かく迎えてくださいました。
そして、当時よりもパワーアップしてました笑
 
あの時ほど人の温かさと申し訳なさと自分の無力さを恥じたことはない
だけど、あの時のことがあったから、人に優しくできたし、惨めでいたくない自分にもなれた
 
「人は常に学習するもの。そして、何があっても常に感謝を忘れてはいけない」
 
今回も、たくさんの温かな愛をくださった、佐藤宮司
本当にありがとうございます。
まさか、77歳の今大学生になっているとは思ってもみませんでしたが 笑
常に挑戦する姿勢と、情熱と、深い愛情はあの時よりもさらに増していて、かっこいい年の重ね方を教えてくださいました
わたしも、常に挑戦し続ける自分でいたい。そして惜しみない愛情を出せる人間でいたいと思います
 

f:id:oneself-artist:20180814231323j:plain

 
余談ですが、、、
吉水神社ってものすごいところにあるんですよ笑
神社にたどり着くまでの、坂道、登り道が最後の試練と言わんばかりの傾斜をたどっております
今回全部浩子さんに運転してもらったんだけど、未だに「マジかよ!!」の声は忘れません
車、車体の下を少し擦らせてしまって本当にゴメンなさい
浩子さんがいてくださったので、今回ご恩をお返ししに行くことができました
覚悟を決めて神社まで行ってくれて、本当にありがとうございました