未タイトル

黄昏に染まる雲の青からオレンジに変わる境界線言葉にできない僕の想いと見つけることのできない色に名前をつけるとしたらどんな名前かな 交わることのない心模様どんな夢をみているのかなその片隅に少しでも入り込めたらななんてくだらないこと考える いっ…

未タイトル

透き通る空と走りだした鳥たちに目を閉じて 何を想う?日々の喧騒さえ遥か昔のよう過ぎていく温もりがそっと頬をなでた風が運ぶ優しい旋律に僕の想いを乗せようのびてく羽音に耳を預ければほら季節が呼吸しているよほら 僕も呼吸していたよ

フラワー

眠れず過ごした日々 何度夢を見たんだろう浮かぶ景色の中に 愛を感じたピンクに染まる蒼は 涙を誘うけど春の優しい風の中に 夏の色を感じた動き出した 時の足跡は決して1つだけじゃなくてこの未知の旅の記憶たどるよ 道しるべを夜空に彩る 星座のようにそっ…