正しさを選ぶことと、幸せを選ぶこと

おはようございます( ´∀`)
-心と体の音を聴く-
心奏Heartist代表の北林薫です



正しさを選ぶことと、幸せを選ぶことの違いってなんなのかなーって思ったんです。




ざっくりいうと、正しさとは他人からみた「〇」
軸が他人にあるので人によってコロコロ意見が変わる。

あの人はこれが正しいと言った。
だけど、違う人はこっちが正しいと言った


それを聞いて行動した結果、何が正しいのかわからなくて振り回される





逆に、幸せを選ぶこととは、今ここ、瞬間、感情が揺れること

他人からみたら瞬間は「╳」かもしれない
あの人はこういう
だけど、自分はこう思う。
だから、私が思うままに動いてみた。
結果、自分からhappyな空気が流れているから、それが他人にも伝わって結局「〇」になる

常に自分が中心なので、振り回されることがない



幸せを選ぶこと=ワガママ=我がまま


これでいーんじゃないかと思います



もしかしたら、物理的にみて、「今は会社を辞められない」とか「そんなこといったって難しいよ」ってなるかもしれないけど、別に自分にとって大きなことをやることが先決ではないんじゃないですか?


もし、まだ会社を辞められないっていうなら○○までには辞めるって決めて、その最初の一歩の準備をする


会社が嫌なのであれば、会社が終わったあとに自分がワクワクする予定を作って、そのために会社の給料を利用する

とかでも良いじゃないですか 笑
(実際わたしそうでしたww)




ようは、頭で自問自答してないで、行動したらいいんですよ。


私も、この気持ちにたどり着くまでだいぶ遠回りした気がしますが、結局、難しいと思えば難しくなるし、シンプルだと思えばシンプルなんです。



ほんとに、自分を生きるってシンプルですよ


なんか、失敗とか、カッコ悪くなることを怖れて、スマートにかっこよく答えを出さなきゃって思いすぎてませんか??

そんなの無理です(ヾノ・∀・`)笑

自分を生きるって、もっと泥臭くて、全然格好いいことばっかりじゃないと思いますよ。
むしろ、失敗ばっかりで、迷惑かけまくって、いっぱい泣いて、それがかっこよくなっていくんですよ。


だから、高校野球とか高校駅伝とか見ちゃうんじゃないんですか?(笑)

あれが、なんのドラマもなくすんなりゴールしちゃったらぜんっぜん面白くないですよ(笑)

泥臭くて、優勝したくてもできなくて悔しくて、そんなストーリーがあるから惹かれるです。




自分の人生はドラマです
脚本、監督も自分です
だから、周りにいる人たちはみんな脇役なんですよ

自分を成長させてくれるために、悪役とか演じてくれているんです

だから、もっと自分中心でまわしていかないと

あなたのストーリーはあなただけにしかできません
その、オリジナルなストーリーがあなたを引き立たせて、輝かせてくれるんです



他人の人生を生きてる場合じゃないですよ(笑)


f:id:oneself-artist:20160110101230j:image