コンサルとは「何か言ってくれるかな」って期待することじゃない

いろいろ偉そうなこと言ってて
結局前に進めていなかったのかと思うと
本当に悲しくなる
あんなに助言をもらったのにとか
手伝ってもらったのにと言うよりも
自分と真剣に向き合って
内面も外面も変化して
パートなーとも、今までよりもさらに良い関係になったのに
日々流れている時間に惰性のように生きているうちに
また自分を見失っていた
 
毎日毎日、情熱を持って生きることは
私にとっては、常にモチベーションを上げ続けないといけなことで
なんだか見えない誰かに後ろから追われているようで
正直しんどくなる
 
だから、松岡修造さんのように
生きていることが希望なんだよ!!と力強く言いつ付けられる人は
すごいなとは思うけど、なりたいとは思わない
 

私が目指す理想の人生とは「自分との信頼関係をつくりあげる」こと

 
去年の12月からコンサルを受けてきて
先月から継続のセッションをお願いしている
 
にもかかわらず、今月のセッションでは
全く意味のないことをしてしまった
 
まさに、何がしたいのかわからない状態に戻ってしまい
何のために日々を生きているのか、生き方迷子だったのだ
 
師匠にもそのこともズバリと指摘され
「モヤモヤしている状態は、やるべきことをきちんとやっていない状態
単なる消化不良に過ぎません。
北林さんの悪い癖は、すべてを途中で諦めてしまうこと
これ、何度もいいましたよね?
コンサルとは自分の目指す人生を生きるために、
こういう未来を目指していて、今何ができていて、そしてどこにつまづいているのか
そこを、よりよく改善するためのきっかけとして私はいるんです
今の状態では単なる人生相談に過ぎません。
一言言わせてもらうと、「で、どうしたいの?」
って状態なので、私にはどうすることもできません」
(本当はもっと優しい言い方だよ)
 
と言われて、ごもっともだと思った
 
毎月コンサル料を払っているのに、また振り出しに戻った自分に
何をやっているのかと心底落ち込んだ
今のモヤモヤしている状態を誰かに助けてもらおうなんて
単なる怠惰に過ぎない
 
「何がしたいかわからないから、助けてください」って
どこに行きたいのかわからないけど、とりあえず目的地まで連れて行ってください
って言っているようなものだ
 
冷静に考えれば意味がわからない 笑
 
 
私の脳みそは
その意味がわからない状態に陥る癖がついてしまっているようだ
 
自分で掲げた
「自分と信頼関係を作り上げる」こと
から程遠い事をしてしまった
 
だから、もやもやするの当たり前
自分で自分に約束を決めてないんだもん
 
まずはここから
まずは自分から
 
 
心底落ち込んだままだと、なんの勉強にもならないし
なんの学習もしていない単なるバカなので
もう迷わないです
 
 
今回の出来事がおきてよかった
私のメンターは本当に優しい人だから
あえて、心に突き刺さることも言います
だって、私を信頼してくれているから
きっと、私を信頼している自分を信頼しているから
 
ありがとうございます!!
 
 
ちなみに、、、
今回の件で、最低ラインの自分との約束は、、、
・毎日最低でも11時には起きる(いつも寝るのが3、4時だから)
・自分が休みの日はパートナーのお弁当をつくる
SNSで5人とは交流をはかる
・自分が休みの日の夕飯は全て手作りにする
 
です!
これは、忘れないように私から私への約束ですww
 

f:id:oneself-artist:20161010164628j:plain