本当に起業って必要なの?〜元会社員が伝える会社員と起業家のメリット、デメリットpart1〜

今は個人でも稼げる時代になってきて
会社員よりも起業家が素晴らしい
みたいな風潮が少なからずある気がする
 
でも、本当に起業することだけが正しいのかは正直疑問に思う
 
わたしは、会社員、個人起業と
両方の経験があるから
特に思うんだけど、
会社員には会社員の良さ
個人企業には個人企業の良さがある
 
ようは、あなた自身がどっちの方が向いているのか選択できるようになっていた方がいいと思うんです
 
 
今回私が思う会社員のメリットデメリットと個人起業のメリットデメリットを
まとめてみました
 
 

【会社員のメリット① 毎月必ず決まった金額の収入がある】

f:id:oneself-artist:20170518141419j:plain

何と言っても、最大のメリットはこれではないでしょうか?
仕事内容はどうにしろ、毎日出社さえすれば必ずお金がもらえます
 
「今月は会社の売り上げが目標額いってないので1万下がります」
とかあったら、大ブーイングですよね 笑
 
会社はどんなに赤字になろうとも
雇用をしている以上は従業員に決まった支払いをする義務があるので毎月給与日には必ずあなたの口座にお金が振り込まれます
 
 

【会社員のメリット② 福利厚生がある】

f:id:oneself-artist:20170518141812j:plain

ほとんどの会社では社会保険や有給取得、そしてボーナスが確約されていると思います
寮完備や居住、交通費の補助、また健康診断や社員旅行など実費負担がほとんどなく
行ってくれます
そして、冠婚葬祭時には会社からお金がでます
女性であれば、産前産後の休暇取得や、育児休暇取得などもちゃんと取れるようには
なっているはずです
 
有給取得が取りやすい、取りにくいはあると思いますが
基本、規定範囲内の日数休んだとしても、給与が減ることがありません
もし仮に、病気や怪我で会社に来られなくなったとしても
傷病手当等の支給もしてくれるので、お金が払われずに生活に困るということは
まずないでしょう
 
女性の産前産後休暇や育児休暇中でも、手続きをすれば
ハローワークから毎月決まった金額が支払われるのも大きなメリットと言えます
 
出産祝い金や結婚祝い金また香典費などの支払いや
年末調整なども自分でする必要がないのもうれしい
 
特に組合が強い会社あれば、なおのこと福利厚生は優位に働きます
 

【会社員のメリット③ 自分自信のスキルアップができる】

f:id:oneself-artist:20170518142244j:plain

会社によってまちまちですが、
私の場合は、総合事務をしていたので
福利厚生関係や健康診断、給与計算や年金などの国の税関係の勉強
そして、社員の方とのコミュニケーションや上司や役員への
メールのやり取り、プレゼンなど、マナー講義的なもの全般が学べたことは
とても大きかったです
 
それは今でも役立っている部分でもあり、目上への対応や
冠婚葬祭時のマナー、税、そういった会社以外での知識の幅は相当広がりました
 
また、会社によっては通信教育などの支払い負担をしてくれるところもあるので
資格習得や、スキルアップに役立つ強い味方になってくれます
 
 
以上が、会社員のメリットになります
 
 
次はデメリット
これは、人によって捉え方がいろいろあると思うので私が実際に体験したデータをもとに、書いていこうかな
 

【会社員のデメリット①長時間の拘束】

f:id:oneself-artist:20170518142454j:plain

 
私が会社員時代に一番ストレスに感じたのがこれ
毎日決まった時間出社をしなければならないというのが
なによりも嫌でした
 
会社員の大きな特徴は、自分の時間をお金に変えているところだと思います
 
当たり前だとはいえ、毎日が同じルーティンの繰り返しと
家と会社の往復だけの生活になりやすいため
毎日の中に変化を感じたい人や、出会いを求めたい人にとっては
結構大変なことではないでしょうか
 
 

【会社員のデメリット② 人間関係を選べない】

f:id:oneself-artist:20170518142624j:plain

どこの会社でも人間関係はいろいろあるもの
 
私の場合、なぜかお局様に目をつけられるという特徴があったので
まぁ、色々めんどくさかったです
(そのあと究極的に仲良くなっていくんですけどね 笑)
 
バイトや派遣なら、もう辞めますで済みますが、正社員や準社員など
会社と直接契約を結んでいる場合は
なかなか言い出せない部分でもあるのではないでしょうか?
 
上司とソリが合わなかったり、部下に恵まれなかったり
いろいろあって、それがストレスとなり会社に行くのが嫌になる
というパターンを何度も見てきました
 
また、私は社内恋愛も経験済みなのでそれが一番めんどくさかった 笑
休み明けに会社に行くと
「〇〇でデートしてたでしょー」とか
「どこ行ってきたの??」とか根掘り葉掘り聞いくるんですよね
 
ほっとけっ!!笑
 
 

【会社員のデメリット③ 履歴に傷がつく】

f:id:oneself-artist:20170518142739j:plain

私は全くきにしてなかったんですけど 笑
ここが気になる人が結構いて驚きました
 
何人もの人から「会社を辞めたい」という言葉を聞きましたが
「やめれば?」と言うと
「でも、他にやりたいことがない」とか
「辞めるリスクを負うほどではないし・・」
とか
結局、会社員という肩書きがなくなるのが怖いんでしょうね
 
転職をする際にも、必ず前職の退職理由を必ず聞かれます
その時に堂々と退職理由を言える人って実はあまりいないんですよね
 
だからこそ、転職するというハードルが高くなってしまうのかな
とも思います。
 
 
 
以上が私が実際に体験した上での会社員のメリットデメリット
になります
 
次に起業するにあたってのメリット、デメリットを書いていこうかな