夏バテ必勝法!!

「夏バテぎみでどう対処したほうが良いか」

という質問をいただいたので
私なり対処法をお伝えしますー!
 
といっても、特別なことは何もなくて
ちまたで言われているように、
一番はやっぱり【睡眠】なんですね
 
 
ただその睡眠がとれないから
みなさん夏バテになるわけで
 
 
良い睡眠がとれるようになるには
湯船の温度は絶対に36℃から40℃
→夏場の冷房あたりすぎは
冬場よりも体を冷やします。
冬場は外気が低いため、厚着をしたり
温かい飲み物をとったり
自分でどうにかしようとしますが
夏場は人工的に冷やしているため
冬場よりも対応力が低くなります。
なおかつ、冷気は重たい空気なので
足下のみ極度に冷えるのでたちが悪いです。

なので、冬よりも夏のほうが
特に湯船につかってほしいです。

ただ、夏は暑さで常に頭がぼーっとしている
状態なので、40℃以上の湯船につかると
のぼせに拍車をかけ、体が温まるまで
つかっていられないのです
 
私も経験ありますが、首から上は
めっちゃ熱いのにお腹や
下半身に手を当てると全然温まっていない
 
そして、ただ単に火照っただけで
さらに暑苦しい夜を過ごすはめになる 笑


夏場で一番大切なのは
気の流れである【頭寒足熱】を
どれだけできるかです
 
字のごとく、頭回りを冷やし
足下を温かくすること
 
寝るときの氷枕はおすすめします(●’∇’)♪
でも、パジャマや、長ズボンはしっかりはいて

下半身冷えにご注意ください
 
 
あとは、スイカ・キュウリ・トマトを
ベースに食べること
そして絶対にやってはいけないのが減塩です
 
日本人は、もともとが発酵食品を食べる
人種です
発酵食品ってほとんどがしょっぱいんですね
それを適量とれていたからこそ
小さいからだでも勤勉に働ける
 
減塩といわれているのは
体によくない精製された塩や
食卓塩といった塩もどきをとりすぎているから

あとは、欧米型の食のせいでしょうね
 
 
夏場は特に汗で大量の塩分を消費しています。
それなのに減塩してたら、足つりますよ 笑

ミネラル多目のお塩をひとつまみ舐める
もしくは、毎日お味噌汁飲んでください
 
 
 
これで、夏バテなんて怖くなくなりますっ
( ・`ω・´)

 

f:id:oneself-artist:20160813151515j:plain